トップへ




ノベルページ




ガンダム二次創作小説

Blues in the Field

ある日、戦場にて (09/07/01UP)
滅びゆくものの為に
宇宙世紀0079年12月22日、フォン・ヘルシング艦隊に一つの命令 が下される。その内容とは、サイド6<リボー>を核攻撃し、内部の住人1000万人もろとも新型MSを撃破せよというものだった。
傷つき、疲れ果てた彼らと彼女らは、命令を不服としながらも死地へと針路を向ける。彼らは、一体何の為に戦ったのか。
散っていった彼らの、その奮闘、その献身、その悲哀。
彼らの為にできることは、余りに少ない
宇宙の片隅で行われた、男達の一年戦争 (09/03/08UP)
images of you
ルーク・ハドリー、19歳。彼はこの日、兵士となる為に故郷を旅立つ。画家を目指す彼も、戦争は見落としてはくれなかったのだ。彼は絵筆を捨て、まだ幼さの残る手で操縦桿を握る。愛する人を故郷に残したまま 
戦場は、彼の健気な想いすら飲み込み加速する
戦争末期、ある学徒兵の一年戦争 (08/11/17UP)
  
ネズミ達の戦争 
オデッサでの戦い後、地球でのパワーバランスは大きく連邦へと傾いていた。しかしジオン軍の局所的な攻勢により市街地に孤立した連邦軍部隊は、如何にして圧倒的なジオン軍MS部隊に立ち向かうのか
瓦礫に埋もれた街で、彼ら彼女らは奮闘する
歩兵とMS、硝煙と紫煙の一年戦争 (08/09/15UP)
  

Back to TOP





Copyright 2009 -ランデヴー・フライ/タンデム・ハイ- All rights reserved.
inserted by FC2 system